結婚に相応しいものを

結婚式でスピーチについて

結婚式で結婚スピーチをする

自分の近い人たちが、めでたく結婚が決まったら、結婚式でのスピーチを頼まれることがありますね。すごく緊張する場面ですが、親しい人を祝うスピーチは、難しいことばかり並べる必要もありません。相手を思いやり、素直に祝いたい気持ちを伝えればいいのではないでしょうか。披露宴に参列している人たちは、知らないこともあるので、子供の時の可愛らしいエピソードなど伝えてあげるのも、結婚式での雰囲気が和やかになります。言ってはいけないようなことは、今から結婚を経て、新たな人生に出発する2人に、ふさわしくない言葉や、エピソードは慎みましょう。

結婚式でのスピーチを頼まれたら

結婚式でのスピーチを頼まれたら、様々な年齢層の方の前で、きちんとした話をしなければと緊張が先に立ってしまうことがあります。2人の結婚を祝福する気持ちを出せば、形式ばかりに気を取られないで大丈夫です。自分の言葉で、はっきりと発音し、ゆっくりと語るように、目線も大切に、これを心がければスピーチは成功します。挨拶から始まり、簡単な自己紹介、新郎新婦のエピソード、締めの言葉でしっかりと締めくくります。2人の結婚に対しておめでとう、幸せになってくださいという気持ちを込めて、会場の皆が笑顔になるようなエピソードを織り交ぜるのがポイントです。

↑PAGE TOP