結婚式の髪型マナー

結婚式におすすめの髪型

結婚のお祝いにふさわしい髪型

長くつややかな髪は女性の魅力の1つとして数えられ、毎日一生懸命手入れをしている人も多いでしょう。日常生活では長くなびく髪は素敵で、かき上げたときサラサラの髪は同性からも憧れの目で見られますが、結婚式ではマナー違反になるので注意しましょう。長い髪を垂らすと気になって触ってしまう物ですが、髪に触ることを不潔と思う人もいますし、実際に埃や汗・ふけなどで非常に汚れています。結婚のお祝いにふさわしい髪型は、編み込みなどの技巧を凝らした華やかな髪型です。きちんと結い上げておけば崩れることもなく、結婚の記念写真に写っても顔がよく見えておすすめです。

結婚式に参列する場合の髪型

お友達の結婚が決まった。「ぜひ結婚式に」と招待してくれたけど、どんな髪型で行けばいいの?悩みますね。結婚式には色々とマナーがありますが、髪型にもマナーがあります。ロング、セミロングヘアならアップスタイル、ハーフアップにしてすっきりとまとめます。食事を髪をかき上げながら食べる等、だらしなくならないようにしましょう。ショートヘアの方でも、ワックスなどを使ってアレンジしてみるとよいでしょう。髪飾りは造花や生花、パールといった花嫁さんとかぶってしまうようなものや、殺生を連想させる革製品やファーは避けます。結婚は、人生において大切な節目です。新郎新婦をお祝いする気持ちを忘れず、マナーを守っておしゃれを楽しみたいですね。

↑PAGE TOP